Q&A(よくある質問)

当教室について

何歳からレッスンを受けれますか?

当教室では、2歳半の生徒さんからレッスンの受講が可能です。

子供にコンクール等の出場を強要したくありません。楽しくバイオリンを学ばせたいのですが、可能ですか?

当教室は、基本的に生徒さん同士が競い合うのではなく、他の人と一緒に演奏することを大事にしています。そうすることで、前向きな環境が生まれ、生徒さんが大人になっても演奏を続ける可能性が高まると考えているからです。 また、コンクールでは生徒さんが、難しい曲を準備するために、かなりの時間を費やすことが必要とされていますが、これは練習時間の使い方が悪く、豊かな音楽家を育てることにつながらないことが多いと考えています。これは真剣でない学習者にも、プロになる前の学生にも当てはまります。したがって、コンクールの準備が長期的な成長を損なわないという確信がない限り、非常に上手い奏者であっても、コンクール出場を勧めることは基本的にお勧めしていません。

発表会はありますか?

   

毎年複数の発表会を開催しています。春には、立派な会場でフォーマルな雰囲気のある発表会を行い、クリスマスの時期には、春より小さな会場でカジュアルに、クリスマスパーティー&発表会を行います。特進コースの生徒さんには、レベルにもよりますが、ソロでの発表会を開催する可能性があります。

体験レッスンについて

体験レッスン時にバイオリンは必要でしょうか?

8歳以上の生徒さんには、既にバイオリンを持っている事が望ましいです。

幼い生徒さんには、通常体験レッスン用に、通常バイオリンをご用意しています。しかし、教室の貸し出し状況によること、また、初回レッスン前に生徒さんのサイズを把握することができないため、サイズの保証は致しかねます。ご自分の楽器をお持ちいただいても問題ございません。

体験レッスンは有料ですか?

体験レッスンは無料で行っており、教室のレンタル料も必要ありません。

レッスンについて

レッスン中、保護者の同伴は必要でしょうか?

保護者の方には、レッスンに同伴していただき、メモを取っていただく必要があります。これは、保護者の方にレッスンの内容を十分に理解し、練習時間中には「家での先生」としての役割を果たせるようにするためです。保護者の方がレッスン及びご家庭での練習に関わる事は、当教室でレッスンを受けるための基本的な条件のひとつです。

休んだ場合の振替レッスンは可能ですか?

振替レッスンは年に3回まで可能です。生徒さんがレッスンをお休みした場合、レッスンカレンダーに赤字で記載されている振替レッスン日に、振替レッスンを予約する事ができます。振替レッスンは、通常のレッスンと同じ曜日・時間に行われます。

レッスンを受けるのに英語は必要でしょうか?

全てのレッスンは、英語または日本語で受ける事が可能なので、英語の使用は任意です。

個人レッスンに入らず、グループレッスンだけ参加する事は可能でしょうか?

アイリッシュグループレッスンを除き、グループレッスンは個人レッスンを受講している方のみが対象となります。アイリッシュグループレッスンは、初中級レベル以上の方なら、どなたでも受講できます。

バイオリン経験がなく、何も分からない状態ですが、レッスンは受けられますか?

6歳以下の生徒さんは、経験が無くても問題ございません。7歳以上の生徒さんは、ある程度の経験が求められており、それ以上の年齢の方には、より多くの経験が求められます。

レッスンに年齢制限はありますか?

アイリッシュレッスン以外は、高校生以下の生徒さんのみ受け付けています。アイリッシュレッスンは、全年齢対象となります。

月2回しかレッスンを受けれません。可能でしょうか?

大変申し訳ございませんが、当教室は、月3~4回レッスンプランのみございますので、月2回だけレッスンを受ける事はできません。

英語でレッスンについて

レッスンを英語で受けるのに、どれくらいのレベルが必要とされていますか?

最低限、基本的な指示や簡単な説明を、適切な文脈で理解できることが求められます。レッで実際に使われる英語の量は、生徒が理解できる英語の量によって対応されます。、一般的なレッスンの指示、簡単な内容、復習については英語を使うのが一般的ですが、新しい、または難しい内容、専門的な高度の内容には日本語が使われるかもしれません。高学年向けのレッスンでは、通常、低学年向けのレッスンよりも英語と日本語の割合が高くなります。

日本語レッスンと英語レッスンの値段は変わりますか?

日本語も英語も、値段は変わりません。

バイオリン練習について

家は防音じゃないのですが、自宅で練習できますか?

最初は小さなヴァイオリンを使うので、ピアノなどの他の楽器に比べると、それほど大きな音は出ません。ただ、徐々にバイオリンが大きくなるにつれて、その音は大きくなっていくので、将来、近所迷惑にならないかどうか確認することが大切です。防音室を借りたり買ったりして、ご家庭に設置すれば、この問題を解決できるかもしれません。

   

レンタルバイオリンについて

教室の生徒ではないのですが、バイオリンをレンタルできますか?

大変申し訳ございませんが、現在レンタルは当教室の生徒さんのみ、利用することができます。